整体師になるには学校で勉強する|学んで将来に活かす

タダで学校へ通える

看護師

看護師や介護福祉士などになって病院で働きたい高校生や社会人がいると思います。その中には学費が高く学校へ通うことが難しい人もいるでしょう。そのような人は病院奨学金を利用してみてはいかがでしょうか。学生支援機構や地元の市町村などが奨学金を出していることがありますが、病院でも奨学金制度を採用しているところがあります。病院奨学金とは病院が学費などの費用を奨学金として貸してくれることです。通常の奨学金は返済することが義務付けられていますが、この病院奨学金は奨学金を出してくれた病院または系列の医療施設で一定期間働くことで返済しなくてもいいのです。つまり、タダで資格を取れ、給料ももらえることになります。この制度を利用しているのは専門学校が多いのですが、働く期間は約4年前後になります。もちろんこの期間を過ぎてもそのまま同じ病院で働くことは可能です。また、この制度は高校3年生だけではなく20歳の高卒でも利用できる学校もあります。
病院奨学金を利用すれば経済的に進学することが難しい人でも看護師などの免許を取ることができます。なので、経済面で両親への負担が少なくなるでしょう。病院によって奨学金を利用できる条件などがありますので、まずはどの学校が病院奨学金を採用しているのか調べます。そしてその中で気になる学校などを決めて資料請求したり学校説明会などへ行くといいです。また、説明会では気になる点を質問することもできるので、説明会へ行く前にどのような質問をするか考えておきましょう。